建築デザイン 総合建築 「フラットスタイルホーム(平地式住宅)」開発 株式会社ルネッサンス

ルネッサンスの新ブランド、完全バリアフリー住宅「フラットスタイルホーム」誕生!

 

現場主義を貫きます

工事現場は一品一作品を創造する最も重要なものと考えます。 自ら現場指導のため多くの現場は持てませんが三十年以上の経験を活かし、皆様と共に納得の行く工事をします。

時代を見つめます

時代と共に刻々と変化する状況の中で要求されるものを的確に見つめます。あまり期待出来ない経済成長の中で、よりリーズナブルな住まい創りを目指します。せまる高齢化と少子化により、きめ細かい、そして人に優しい住空間が望まれます。これらの実現に向かって着実なノウハウを提供いたします。

100年建築を目指します

100年の建築を目指す為には、その中で営まれる人々の生活の変化に追随出来る柔軟な思考と空間創りの可能性が必要となります。それよりもまず、100年の風雪や地震に耐える可変を受け入れ得る骨格です。この地の風土と気候を見つめた徹底した材料の吟味と工法のみがこの事を実現すると考えます。

10年にわたり性能を保証します

公的機関の定めた施工により、住まいの性能を10年にわたって保証します。設計・施工基準を尊守し住宅保証機構派遣の検査員現場審査により、特に施工業者が構造重要な部分について最長10年にわたり万一の不具合を無料で補修する制度です。

「住まいは文化です」

この地の風土を踏まえ、文化を継承しつつ新しい時代の要請を適格に見つめます。単なる家創りではなく、その置かれる環境、景観を配慮することにより、価値を高めます。この事が地域に刺激を与え、結果として地域創りに貢献することを約束します。

「住まいは個性です」

住まいは家庭の顔であり、その表れでもあります。均一、平衡化する風潮の中でこそ、より個性が光ります。いたずらに奇を衒うことなく、さりげなく上品に落ち着いた表現に中に住まい手の人柄を感じるような空間創りを目指します。決してハウスメーカーの個性は家庭の顔ではありません。

「平地式住宅」を研究開発

高齢化社会・地球温暖化・南海大地震、日本が迎えようとしているさまざまな問題に立ち向かい、研究を重ねたところ、これからの日本の戸建住宅には、欧米ではすでに開発が進んでいる「平地式住宅」が最も適していると考えております。ルネッサンスでは、「平地式住宅(フラットスタイルホーム)」(特許申請中)を研究開発し、一歩進んだ建築を行っております。