建築デザイン 総合建築 「フラットスタイルホーム(平地式住宅)」開発 株式会社ルネッサンス

ルネッサンスの新ブランド、完全バリアフリー住宅「フラットスタイルホーム」誕生!

 

フラットスタイルホーム(平地式住宅)

「床」を上げることで完全バリアフリーの実現です


昭和の時代から平成にかけて生活様式の様変わりには目をみはるものがあります。
住みやすさ、デザイン等、まだまだ変化していくでしょう。
ここに昭和から平成へと移り変化した建築様式を一部取り上げてみました。




その他、建材の質や形状・基礎に至っても様々な変化、改革がなされています。
その中でも欧米との決定的な違いは床の高さにあります。
初めて耳にされると思いますが「スラブオングレイド」と呼ばれコンクリートスラブを活かし、
強度・地熱・湿気及び害虫の遮断等多くの利点があります

フラットスタイルホーム(平地式住宅)5つのポイント

完全バリアフリー

従来の高床式だと、どうしても玄関に段差があり、お年寄り、障害者の方、又は介護をしている方がとても不自由しているのは一目瞭然です。
平地式にすることで、玄関の段差をなくし、らくらく我が家に入れるようになります。もちろん車椅子やベビーカーのままでも、玄関を通過できます。よちよち歩きのお子様が玄関の段差から転落して怪我をすることも防げます。
また、住宅街などでは、外観を良くする為に玄関までに石段があったりと、お年寄りや障害者には決してありがたい効果ではありません。フラットスタイルホームは外観を損ねることなく、ゆるやかなスロープで玄関までご案内できます。 もっと詳しく見る

高耐震性能

床下地工事や床下の断熱材が不要なため、かなりのコストダウンが可能になります。地熱により、冬は暖かく、夏は涼しく、光熱費をかけずに過ごしやすい温度を保てるもの、フラットスタイルホームの特徴です。床下の木材がないので床のたわみや白蟻の心配もほとんどなく、定期的な防蟻処理の費用も不要です。 もっと詳しく見る

高耐久性能

家の価格を耐久年数で割ってみてください。この計算こそ本当の家の価値だと思いませんか?
自社で研究開発した工法と当社自慢の丁寧な施工により、従来の50年程度ではなく、親子二代が住める100年建築を信条としています。また、平地式住宅こそが木造建築に最も適していると自信を持っており、200年建築を目指して現在も研究と開発を継続中です。 もっと詳しく見る

コストダウン

床下地工事や床下の断熱材が不要なため、かなりのコストダウンが可能になります。地熱により、冬は暖かく、夏は涼しく、光熱費をかけずに過ごしやすい温度を保てるもの、フラットスタイルホームの特徴です。床下の木材がないので床のたわみや白蟻の心配もほとんどなく、定期的な防蟻処理の費用も不要です。 もっと詳しく見る

デザイン

コストダウンや性能だけでは誰も満足はしてくれません。住みやすさ、地域性を重視しつつ、お住まいになるお客様の個性を尊重し、外観や内装を総合プロデュース致します。ありきたりでどこでも見かけるような戸建住宅よりも、お客様の為に世界に一つしかない建築物をお約束します。 もっと詳しく見る

フラットスタイルホーム(平地式住宅)の完成です

 

段差をなくし、ゆるやかなスロープで玄関まで行けるようになりました。

玄関への階段は、車椅子やベビーカーでは上がることが出来ず、
お年寄りやお子様がおられる家庭では支障をきたしていましたが、入り口をスロープにし、
玄関の段差をなくすことで開放的で生活のしやすい住宅となりました。
内部もあらゆる箇所に気を配り住み良い住宅へと変えることが出来ました。

「将来的に各住宅にも、住宅介護の必要があり、有料老人ホーム以上の設備・昨日を提案しました。」
(田尻町 サエキ一級建築士事務所 佐伯 康夫)

株式会社ルネッサンス 
フラットスタイルホーム事業部
所属団体/(社)日本建築学会正会員 (社)土木学会正会員
技術顧問/大海一雄・佐伯康夫
建築アドバイザー/根来祐史

※「平地式住宅」「フラットスタイルホーム」特許申請中です。